« カメノテの味噌汁 | Main | 日本酒と林檎(りんご)のスイートグラタン »

January 08, 2017

「七草よりお肉。今すぐお肉食べたいの」そんな時に

正月三が日は、通常通り働いてましたので、あっという間でした。

ぼやぼやしてると、また夏になってしまいそうなので、ピッチをあげて色々なものを書いていきたいと思います。

昨日は七草でしたが、若い方にはなじみがないようで。

伝統を伝えるために、いちおう作りましたが、みなあっさり平らげて、一同いわく「物足らん」。
まあ、そうでなきゃ困りますよね。いい若い人が、食欲がないっていったら、大体どこか体の調子崩してるか、不摂生がたたってエライことになってるのが相場でしょうから。

七草粥食べて、胃もたれを治すなんてのは、僕くらいの年代以上なのだろうと思います。
若い子は、男女とわず、がっつりしたものを好む子が多いので、昨日はお肉を焼いてみました。
とはいえ、こういう時に限って、ストックがないので、セブンイレブンさんの サラダチキンをアレンジしてこさえてみました。
ツイッターにも投稿していますので、なんどかご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが。
C0qftz5uaaaj8yt
冷凍の胸肉が少し残っていたので、ちょいと使いましたが、基本そのまんまです。

「レシピを教えてほしい」というリクエストが結構あったので、簡単に。

1・サラダチキンを薄く削ぎ切りに。
2・フライパンにオリーブオイルと、マイタケ、あれば玉ねぎのみじん切りを加えて炒める。
  (残り物の炒めるのが可能な野菜なら、大体なんでも大丈夫)
3・皿に野菜を高く盛る。
4・再びオリーブオイルをフライパンに敷き、中火で加熱。
  薄く削ぎ切りしておいたサラダチキンを加熱し、片面がきつね色になったら、
  市販のごま風味ドレッシングを加えて、そのまま1分加熱。

5.お肉を、野菜の上に盛りつけて、フライパンに残ったドレッシングを回しかけて完成。
この写真撮った時は、クリスマスで余ったクランベリーをあしらってみましたが、赤いパプリカやプチトマトなどをあしらってもよいかと思います。
鶏肉の生を使う場合は、皮のほうから火を入れて、上の部分が白くなったらひっくり返して完全に中まで火を通すようにしてください。
手抜きというかスピード料理ですが、これ、野菜やドレッシング(調味料ね)を変えるだけで、かなり風味が変わると思います。

日本酒と醤油を混ぜたものを炒めると、焼き鳥風の風味になったりとか。
スピード料理に、もうひと手間加えると、かなりゴージャスになりますので、参考となれば幸いです。

|

« カメノテの味噌汁 | Main | 日本酒と林檎(りんご)のスイートグラタン »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48258/64737190

Listed below are links to weblogs that reference 「七草よりお肉。今すぐお肉食べたいの」そんな時に:

« カメノテの味噌汁 | Main | 日本酒と林檎(りんご)のスイートグラタン »