« September 2015 | Main | February 2016 »

December 2015

December 31, 2015

2015年 今年もありがとうございました。

あと数時間で、2015年が終わります。

本当にはやいですね。駆け足で一年が過ぎ去ったようでした。
とはいえ、今年は本当に実りの多い一年でした。
取材を通じて、多くの方にお会いし、自著の朗読ライブも8月に行わせていただきました。
わざわざ、足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
この1,2ヶ月、常々思うのは、ようやく震災の前の、落ち着きを取り戻してきたなということです。
もっとも、被災の問題は解決されていませんし、現在進行形で福島第一原発の問題は続いています。その本質的な解決の目処は立っていません。
首都圏は、目立った被害がないと言われた東日本大震災でした。しかしながら、震災直後
千葉県や神奈川県の東京湾沿いの町は、液状化現象が起きていたところも少なくありません。
メディアでは、計画停電のことについても触れられなくなりましたが、今振り返ってみると、首都圏ですら戒厳令状態だったことが理解できます。
これらの不安が少しずつ拭われるために、4年を要したのかもしれません。
それが長いのか短いのかは分かりませんが、まだ問題の本質は解決していないということです。
その問題とは、私たちが普通にくらしていた頃に山積みになったものか、震災の後に吹き上がったものなのかもわかりません。
ただ、それらのことを、客観的に見られる状態になったのは間違いないように思います。
これらの問題が、一つでも解決すること、そして、共有されることが、来年の課題かもしれません。
本当に一年ありがとうございました。来る2016年もよろしくお願いいたします。
松沢直樹 拝

| | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | February 2016 »