« 年末の仕事探しはハローワークに頼ると失敗する理由(わけ) | Main | フライパンで作るクリスマスローストチキン »

December 23, 2014

オーブントースターで焼くシュトレン

クリスマスの御菓子で、最近、認知度があがってきたものといえば、シュトレン。


フルーツやナッツを混ぜ込んで作るんですが、いわゆるフルーツケーキではなくて、強力粉を使うので菓子パンですね。今日気がついたんですが、オーブントースターでも作れるんですね。

11月の下旬に作って、クリスマスまで少しずつ切って食べるという、福岡の筑前煮みたいな感じですが、実際のところ焼きたてよりも、3日~1週間くらいたったほうがおいしいです。

僕は、家の伝統でバラの実、りんごを煮たもの、ラム酒につけた干しぶどうだけでつくります。

バラの実は聖母マリア様の象徴、りんごの甘煮は人間の知恵、干しぶどうはキリストを表してるのだとか。

話がそれましたが、買うと高いし、意外に簡単につくれますから、ご自宅で作ってみるのもいいかもしれませんね。

こんな感じです。

材料 
強力粉200グラム

ドライイースト大さじ1

牛乳200cc

溶かしバター20グラム

まぜこむドライフルーツ 干しぶどう100グラム

ほかに、ナッツ類などを入れてもいいですね。大体50グラムくらい

作り方

1・干しぶどうとドライフルーツはラム酒か焼酎に浸して一晩おく。

2・ボウルに強力粉とドライフルーツを入れ、牛乳に溶いたドライイースト、溶かしバターを加えて、よくこねます。手に着かなくなるくらいに

  大体30分くらい。

こんな感じになります。

B5w3flnccaa7ym4
これを切り分けて、円形に伸ばし、半月状に折りたたみます。

降りたたたんだ時に、高さが3センチくらいまでなら、オーブントースターで焼けますよ。

降りたたんだ後は、ラップをかけて暖かいところで40分ほど二次発酵させます。

だいたい、1.5倍くらいの大きさに膨らんだら大丈夫。

オーブントースターで焼くときは、まず5分以上温めておいて、トレーの上にシュトレンの生地を乗せて、上からアルミホイルをかぶせます。かぶせないと黒焦げになるので注意。


大体30分焼いた後、今度はアルミホイルを外して15分ほど焼くと完成。


B5x7vvvcyaari
僕は、ケーキ型に入れて焼いたから形が違いますけどね。。こんな感じです。

焼き上がったら、素早く溶かしバターかラム酒(焼酎でもいいかな)をたっぷり両面塗ります。

その後、粉砂糖をたっぷりふって、ラップかアルミフォイルでくるんで熟成させます。
B5bvfz_cuaekeib

切り分けてみると、こんな感じになります。なかなかおしゃれでしょ?

食べ頃は、大体焼き上がってから3日~1週間後。

明日焼けば、クリスマスにはギリギリ間に合いますからやってみてくださいね。

ちなみに、オーブントースターで焼く時は、温度調節ができないので、目を離すとあっという間に焦げます。


個人的にはスチームコンベクションオーブン使って焼くと、プロ並みの仕上がりになるし、面倒な発酵も簡単にできるし、量産するときも、すごく便利ですよ。

メーカーさん色々ありますけど、シャープのヘルシオさん、優れものだと思います。

一昔前、業務用とはいえ、スチームコンベクションオーブンって200万円しましたからね。

これ一台あれば、ずぼらしても本格的なクリスマス料理ができますし、普段使いでは蒸し物や焼き物、煮物といった一般的な料理がおまかせで一度にできますから、すごく便利です。ガスコンロを平日に使わなくなるくらい便利ですよね

クリスマスを機に、導入するのもいいかもしれませんね。

|

« 年末の仕事探しはハローワークに頼ると失敗する理由(わけ) | Main | フライパンで作るクリスマスローストチキン »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48258/60851453

Listed below are links to weblogs that reference オーブントースターで焼くシュトレン:

« 年末の仕事探しはハローワークに頼ると失敗する理由(わけ) | Main | フライパンで作るクリスマスローストチキン »