« November 2014 | Main | January 2015 »

December 2014

December 30, 2014

正月定番の食材 えび・カニは蒸したほうが断然おいしいです

クリスマスも終わって、いよいよカウントダウン。

ニューイヤーというと、いろんなごちそうが並ぶでしょうけどエビ・カニって多くありません?
車エビみたいな小型のものから、ロブスタ-、上海がに、松葉カニなどなど
なぜか、誰もいわないんですけど、エビ・カニの類いって煮るよりも蒸したほうがおいしいですよ。

もともと、旨味成分の融点が低いのもあるんでしょうね。
車エビなんかだと生きた食材が手に入る時もありますが
日本酒の入ったボウル煮入れてふたをして、蒸してみてください。

蒸し器で蒸すのが一番ですが、めんどうだったら、電子レンジでも大丈夫です。

今流行のスチームコンベクションオーブンがあれば最強ですね。


生きた車エビみたいな食材から、一度茹でたはずのマツバガニや毛ガニも、スチームコンベクションオーブンで蒸してから、鍋にすると、味が全然違います。

マツバガニや毛ガニ そのほかのカニ、エビ類って、鍋にすると、身がパサパサに感じることってありません?
鮮度の問題なのかなと思っていたんですが、どうやら、一度蒸してあげると、出汁の中に旨味が全部もれださず、おいしくたべられるみたいです。

てことは、カニやエビを食べるときも、軽く蒸してからのほうがいいってことですよね。
キッチンペーパーで、松葉ガニや、毛ガニを包んで蒸してから召し上がってみてください。
そうそう、蒸す時間は、3~5分くらいが一番いいようです。小型の食材ならば、もう少し短い時間でもいいかもしれないですね。



大胆に、エビカニパーティなんてのも、ニューイヤーのカウンダウンイベントとか、楽しいかもですよ。 みんな、もくもくと食べて、何も話さない状態になるかもしれませんけど

| | TrackBack (0)

December 28, 2014

めひかりをオイルフォンデュにしてみました

フードコーディネーターの仕事をしていると、年末はいろんな食材に出会います。


昨日は、こんな食材に出会ってしまいました。

B5xzbilciaawi9o_3
「めひかり」というお魚です。

なんか、往年の少女漫画のような大きなおめめですが、味は抜群。


どちらかというと、深海魚みたいな位置づけの魚なので、おめめが大きいらしいですね。

実際、目が緑色に光るんだそうです。

深海魚というと、ちょっと味はどうなのと思われる方もいるかもしれませんが

・骨が柔らかくて焼いてもそのまま食べられる

・白身でくせがなく、塩味だけでじゅうぶんおいしい

・下ごしらえが簡単

・和食だけでなく洋食にも応用できる

などという、なかなか優れものの食材であります。ふだんは、塩をぱらっと振って焼いて食べてるんですが、今日は趣向を凝らしてみました。

めひかりのオイルフォンデュ

1:めひかりをこすって、ウロコを落とします。

2:かつお串を刺して、塩・薄力粉を振ります。(お好みで粉チーズとかを混ぜても)

これを、オリーブオイルを満たしたフォンデュ鍋で、揚げながらいただく。


オリーブオイルは、ニンニクを加えてもいいですけど、僕はそのままのほうが好きですね。

お酒は、辛口の日本酒か、酸味が少しあるスイスの白ワインが合うようです。

もちろん、めひかりだけだとさみしいですから、ほかの食材も串に刺して盛っておくとたのしいですよ。

ちょっとした飲み会などにぜひ。なにより胃もたれしないのがGOODです。

| | TrackBack (0)

December 25, 2014

クリスマスおめでとうございます。

Christmascard_2

ささやかですが、皆様へのクリスマスプレゼントです。
今年は、何も持っていないに等しいクリスマスを迎えましたが、
とても心が穏やかです。

たぶんこうやって祈る気持ちは、皆さんの日々の生活の中で、
望まれる物、一番必要な物となって届くことでしょう

幸運に満ちている方は、いつまでも豊かでありますように。

試練のさなかにある方には、一刻も早く嵐が去り、
あたたかな支えが与えられることを心から祈っています。

メリークリスマス。
すべての人が平和で豊かな一日をすごせますように

Our Fater in heaven, hallowed be your name. Your kingdom come. Your will be done, on earth as it is in heaven. Give us this day our daily bread.

May God bless you.
Your friend Naoki Matsuzawa

| | TrackBack (0)

December 23, 2014

フライパンで作るクリスマスローストチキン

いよいよクリスマス。いろんなごちそうを用意されるご家庭も多いでしょうね。


出来合の御料理を調達してくるのも悪くありませんが、せっかくなのでご自分で作るのもまたひと味違ったものになると思います。

とはいえ、自分で作るとなるとかなり面倒なのがクリスマスチキン。

買うと結構なお値段しますけど、あれって手間がかかるから、いいお値段しちゃうんですよね。

じゃあ、簡単に作れる方法で、おうちで作ってみては?

年配の方は、ローストチキンの脂濃さが苦手という方も多いので、少しさっぱり目の味にアレンジしてみました。

材料

鶏モモ肉(骨付き) 5本

酢           大さじ10杯

水飴          大さじ3杯

しょうが        大さじ1杯

あれば ローズマリー 2本

つくりかた

1・鶏モモ肉は、骨にそって切り込みを入れておきます。(火の通りを良くするためです)

2・酢、水飴、生姜、(あればローズマリー)をよく混ぜて、使い捨ての薄手のビニール袋に入れてよくまぜ、鶏モモ肉を和えて、2時間つけこんでおきます。

3・フライパンにクッキングシートを敷いて、鳥もも肉を並べ、さらに上からクッキングシートをかぶせます。螢火にして20分、ひっくり返して20分焼いて完成

皮がぱりぱりになって、さっぱりした風味になりますから、ご家族みんなで楽しんで召し上がれる味になると思います。

入れなくても大丈夫ですけど、ローズマリーを入れると、さらにさわやかな風味になって、お子さんから年配の方、家族全員で楽しめる味になると思います。



お肉は、奮発して軍鶏(しゃも)を使ったりしてもいいですね。



そうそう、焼いてる間は目を離さないでくださいね。焦げたり、火事の原因ですから。

スチームコンベクションオーブンやノンオイルフライヤーがあるおうちなら、お任せすると本当に楽ですよ。


おためしくださいね。よいクリスマスを。

| | TrackBack (0)

オーブントースターで焼くシュトレン

クリスマスの御菓子で、最近、認知度があがってきたものといえば、シュトレン。


フルーツやナッツを混ぜ込んで作るんですが、いわゆるフルーツケーキではなくて、強力粉を使うので菓子パンですね。今日気がついたんですが、オーブントースターでも作れるんですね。

11月の下旬に作って、クリスマスまで少しずつ切って食べるという、福岡の筑前煮みたいな感じですが、実際のところ焼きたてよりも、3日~1週間くらいたったほうがおいしいです。

僕は、家の伝統でバラの実、りんごを煮たもの、ラム酒につけた干しぶどうだけでつくります。

バラの実は聖母マリア様の象徴、りんごの甘煮は人間の知恵、干しぶどうはキリストを表してるのだとか。

話がそれましたが、買うと高いし、意外に簡単につくれますから、ご自宅で作ってみるのもいいかもしれませんね。

こんな感じです。

材料 
強力粉200グラム

ドライイースト大さじ1

牛乳200cc

溶かしバター20グラム

まぜこむドライフルーツ 干しぶどう100グラム

ほかに、ナッツ類などを入れてもいいですね。大体50グラムくらい

作り方

1・干しぶどうとドライフルーツはラム酒か焼酎に浸して一晩おく。

2・ボウルに強力粉とドライフルーツを入れ、牛乳に溶いたドライイースト、溶かしバターを加えて、よくこねます。手に着かなくなるくらいに

  大体30分くらい。

こんな感じになります。

B5w3flnccaa7ym4
これを切り分けて、円形に伸ばし、半月状に折りたたみます。

降りたたたんだ時に、高さが3センチくらいまでなら、オーブントースターで焼けますよ。

降りたたんだ後は、ラップをかけて暖かいところで40分ほど二次発酵させます。

だいたい、1.5倍くらいの大きさに膨らんだら大丈夫。

オーブントースターで焼くときは、まず5分以上温めておいて、トレーの上にシュトレンの生地を乗せて、上からアルミホイルをかぶせます。かぶせないと黒焦げになるので注意。


大体30分焼いた後、今度はアルミホイルを外して15分ほど焼くと完成。


B5x7vvvcyaari
僕は、ケーキ型に入れて焼いたから形が違いますけどね。。こんな感じです。

焼き上がったら、素早く溶かしバターかラム酒(焼酎でもいいかな)をたっぷり両面塗ります。

その後、粉砂糖をたっぷりふって、ラップかアルミフォイルでくるんで熟成させます。
B5bvfz_cuaekeib

切り分けてみると、こんな感じになります。なかなかおしゃれでしょ?

食べ頃は、大体焼き上がってから3日~1週間後。

明日焼けば、クリスマスにはギリギリ間に合いますからやってみてくださいね。

ちなみに、オーブントースターで焼く時は、温度調節ができないので、目を離すとあっという間に焦げます。


個人的にはスチームコンベクションオーブン使って焼くと、プロ並みの仕上がりになるし、面倒な発酵も簡単にできるし、量産するときも、すごく便利ですよ。

メーカーさん色々ありますけど、シャープのヘルシオさん、優れものだと思います。

一昔前、業務用とはいえ、スチームコンベクションオーブンって200万円しましたからね。

これ一台あれば、ずぼらしても本格的なクリスマス料理ができますし、普段使いでは蒸し物や焼き物、煮物といった一般的な料理がおまかせで一度にできますから、すごく便利です。ガスコンロを平日に使わなくなるくらい便利ですよね

クリスマスを機に、導入するのもいいかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

December 21, 2014

年末の仕事探しはハローワークに頼ると失敗する理由(わけ)

いよいよ今年も押し迫ってきました。


とはいっても、ここ数年は正月独特の雰囲気は薄れ、「年が変わる」という感じになってきましたね。

そのこともあるんでしょうけど、依然として雇用は不安定なせいか、年末でも仕事を探す方が多いようです。

はっきり言います。
転職をハローワークに頼ると、3ヶ月先くらいまで仕事が決まらない可能性が高いです。

3ヶ月貯金だけで生活できるお金がないなら、日払いのバイトとかをやりながら、民間の転職サイトに複数登録して、片っ端から応募すべきです。

その理由ですが、ハローワークの求人票は、無料で出せます。
したがって、必ずしも積極的に募集する気がない企業が求人票を出していたりすることもあります。

また、法令の関係で、年齢(40歳以上は不可とか)、性別(女性のみ)とかいったことは求人票に書けません。(若年層を育成するためというに例外事由として、若い人のみの募集というのはできますが)
つまり、前職で得たスキルを生かせそうだからと思って応募しても、採用側企業は、一定の年齢以上の人は雇うつもりがまったくなかったりするわけです。

ご丁寧にハローワーク経由での応募は、ネットで求人を公開しているのに、なぜかわざわざわハローワークに出向いて、書類を揃えて提出しなければなりません。

証明写真を撮ると600円くらいはするし、郵送費用を考えると、一社に応募するのに10000円くらいかかると言われます。

おわかりでしょうか? はなから採用されないことが確定しているかもしれない企業に、1000円払って書類を送ることになるかもしれないんですよ?

じゃあ、ネットの求人サイトはどうなの?という話ですが、僕は複数の求人サイトに登録して、スマホかパソコンに新着求人の情報が届いたらチェックできるように設定して、片っ端から応募することを勧めます。

じつは以前、求人サイトの広告を作る取材・ライティングの仕事を請負でやってました。j実際に、求人広告を出す企業に出向いて記事を書くわけですから、表も裏もよく知っています

あまり知られていませんが、求人サイトの掲載料って結構高いんです。2週間くらいの掲載で30万円くらいからってとこもあります。
ハローワークの求人票は無料で出せます。かたや30万円掲載料がかかる求人サイト
どちらの求人が、本気度が高いでしょうか?
そうです。それだけのお金をかけたからには、民間の求人サイトのほうが、必ず人を採用しようと思ってるでしょうから、内定が取れる可能性は高いですよね。

しかも、何社応募しても書類選考の郵送費用はかかりません。
もう一つのメリットとして、事実上年齢制限がかかっている求人は、登録されたプロフィールの年齢から表示されなくなるようになっているサイトがほとんどです。
したがって、表示される求人は基本的に全て採用される可能性があるということです。
パソコンを持っていない人は、友人から借りてでも、複数の転職サイトに登録しておきましょう。
G-mailなどを連絡先にしておけば、応募の結果が手持ちの携帯やスマホから確認できるし、ボタンを押すだけで、応募できます。通勤などの移動中でも応募できますよね。
前職のキャリアにあった転職サイト、たとえば技術系に特化した@TYPEさんとか、マイナビさんとか医療看護介護系専門の転職サイトなんかもありますから、

ご自分のキャリアや志望する仕事にあった転職サイトに複数登録するのが得策ですね。
また、40代以上の方で、専門のキャリアや実績がある方、企業の経営陣(部長以上)の方は、ビズリーチのような高額案件の転職サイトはおすすめだと思います。

ただし、英語ができる方が前提で、国内外の企業で働くことにストレスを感じない方向けです。
ただ、ヘッドハンターがサポートしてくれますし、国内企業の求人を見ても、一昔前だったら某かのコネがないと絶対に転職は無理だった案件が多数あります。
年収アップを飛躍的に図る上ではいいサイトだなと思います。
ただ、転職サイトで求人をかけている企業の中にもブラック企業はあります。面接まで進んだら、必ず相手企業をチェックして、失敗のない転職を勧めてください。
拙著「うちの職場は隠れブラックかも」でも、面接時にブラック企業を見抜く方法を書いていますので、よろしければ参考にされてください。

| | TrackBack (0)

December 15, 2014

小豆島オリーブ油で焼きりんごを作ってみたら衝撃の味になった

寒い時期になると、よく作るのが焼きりんご。


りんごの芯をくりぬいてバターとラム酒、そして少量のお砂糖を入れて、オーブンで10分ほど焼く。

寒い冬にはこたえられないデザートですよね。

今年は、バターが値上がりしたんで、なかなか作れない。そこではたと思い出したのが先月小豆島で購入した小豆島オリーブ油




これをバター代わりに使ってみたらどうなるだろう?

実は、海外産のオリーブ油を使って焼きりんごを作ってみたんですが、アルカリくさいにおいがして断念しました。

海外のオリーブ油って、機械でゆさぶって実を落として、石灰みたいなもので処理するらしいですね。

おそらくそれが原因で、アルカリっぽいにおいのする焼きりんごになったんでしょう。
じゃあ、小豆島オリーブ油はどうだろう?

先月取材した時にうかがったのは、一つ一つ手でオリーブの実をつんで、ゆっくり圧搾して作っているとのこと。

Dsc_09101

これだけ広いオリーブ畑を、手摘みしてるそうです……

こうやって作られた小豆島オリーブ油を、実際試食させてもらったんですけど、独特のさわやかな香りがあります。

そもそもオリーブ油って、果実からとった油なんで焼きりんごには親和性が高いんじゃないかな。

お砂糖は、有名な和三盆を使ってみたら?

そう思って作ってみました。

1・紅玉(酸味の強いりんご)の芯をくりぬく

2・和三盆(グラニュー糖でも可)、小豆島オリーブ油を小さじ1注ぐ

3・オーブン180度で10分 なければ電子レンジで4分加熱

さて試食してみたら、バターの濃厚な風味はないものの、実にさわやか

僕は、こっちのほうがいいですね。

ウオッカとかラム酒みたいなお酒をいただいた後のデザートにもいい感じです。

もちろん、ソフトドリンクでも。無糖の紅茶がおすすめです。

お値段お高めなんですけど、ほんのちょっとで十分使えるので、費用対効果は高いです。

クリスマスの特別料理にぜひ使いたいですね。お試しください。


| | TrackBack (0)

December 06, 2014

TwooとかいうSNSからメールが来るのはFACEBOOKのせい?

最近、TwooとかいうSNSからメールが来るようになりました。

仕事柄、情報をあちこちに配信しなければならないので、SNSは多用していますが、そんなとこには登録した覚えがありません。

おそるおそるメールを開いてみたら、出会い系っぽいですね。それ以降、開かずに削除していたのですが、IT系のジャーナリストさんが書いた記事を見たら、どうやらFACEBOOKの誤操作でメールが届くようになるみたいですね。

ブログ以外にも、ツイッターやフェイスブックでつれづれを書いています。
どちらかといえば、ツイッターに投稿する機会が多いんですが、FACEBOOKはあまり活用していないので、正直驚きました。

メディアに何か書いてると個人情報なんかあったもんじゃありません。何か一つ情報を辿ればすぐに、居場所くらいわかっちゃいますから、あまり気にしてないんですが、気持ちいいもんじゃないですね。
SNSやネットって、使い方次第では、危険な目に遭うことも珍しくありません。また、なにより貴重な時間をつぶすことも。改めてネットの利用方法を見直したいですよね。

| | TrackBack (0)

December 04, 2014

選挙特需 600億円の選挙費用で何が買えるか

年末に総選挙というのも、ほんとに困ったものだと思います。

師走というくらいですから、お坊さんも走るほど忙しい。そんな中で、選挙と言われても。
とはいえ、選挙となると、急にニーズが高まる仕事もあったりします。一部の印刷関係とかね。選挙ポスターとか刷ったりするのも、結構人手がいりますから。
あと、選挙関連の臨時雇用みたいなもので、お金が出ていく側面もあるみたいです。
不況の時代にお金が回るのは悪い話ばかりではないんでしょうけど、選挙の費用って600億円ですよね。
およそ個人で所有できる金額じゃないですから、ピンときませんが、生活保護の費用が同じくらいだったかと。
他にも、小学校のクラスを増やして、1クラスの定員を30人くらいにするのも、たしか同じくらいのコストですむんじゃなかったでしたっけ?
その金額を、選挙までに使ってしまうわけですから、みんな投票にいって、本当に大事なことに公金を使う仕組みを考えたいですね。

| | TrackBack (0)

December 02, 2014

餅の形は、どこから変わるのか。石川県が境目。

あと一ヶ月で、お正月。今年も終わりですね。


その前にクリスマスという大イベントもあるのですが、個人的にはお正月の仕事でおおわらわです。

ところで、お正月の餅って、西日本は、丸い形をしていて、東日本は、四角く切った形ですよね。
これって、石川県の能登半島の一部を境にして、南に線を引いた地点で、東は四角いお餅、西は、丸いお持ちに分かれてるんですね。

したがって、石川県は、四角いお餅と丸いお餅を食べる地域に分かれてるみたいです。

これって、どういう敬意からそうなったのか分かりませんけど、ある場所を越えると、とたんに食べられなくなるものってありますからね。

神奈川県のサンマー麺(もやしそば)とか、福岡県北九州市のゴボウ天うどんとか。

地方のおいしいものがお取り寄せできる時代です。こういった食文化を楽しむのも面白いかも知れませんね。

| | TrackBack (0)

December 01, 2014

待降節はじまる クリスマスのはじまり

いよいよ12月のはじまり。

今年もあと一ヶ月ですね。私としては、待降節に入ったので、すでにクリスマス気分。

待降節というのは、キリストが生まれて来る日を待ち望むというクリスマスの習慣なんですが、シュトレンというクリスマス用のケーキを焼いたり、準備に忙しい感じです。

シュトレンって、実は強力粉を使ってつくるパンなんですね。自宅で作るのはなかなかしんどい。しかも、焼き上がってから、3週間くらい寝かせないとおいしくならない感じです。

フルーツの洋酒漬けを作っておいて、ホットケーキミックスで代用するというのも、一番いいかもしれません。

先日も掲載しましたが、再掲載。
僕は、ラム酒とブランデーを混合したものに、胡桃と干した杏、砂糖で煮たりんごを2週間漬け込んでから焼き上げにかかります。


今日はその第一段階。フルーツとナッツのつけ込みです。


おおよその目安ですけど

ラム酒          300 CC

ブランデー       300CC

くるみ          200グラム
ほしぶどう       100グラム

砂糖で煮たりんご   300グラム


これを消毒したボウルないし保存瓶に入れて、寒い場所で保存します。


2週間経つとペースト状態になるので、時間がない方は、市販のホットケーキミックスを混ぜて、オーブンで焼くだけでも、結構しっかりしたおいしいものになります。



| | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »