« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

January 11, 2010

嗚呼、成人の日は昭和のこと

今年初日記ですな。実はまだ初夢を見てません。ええ、全く寝ていないに等しく、11月から仕事しっぱなしなので。
まあフリーランスなんてそんなもんですわ。

さてさて、ちょいとばかし、原稿の納品のスキマができたので、今日は講演に行ってきました。

昨年から所属するユニオンで、食品の有効活用の研究と事業創出のことを考えてるわけです。

松沢直樹@42歳厄年。この足らない灰色の脳細胞で必死に考えてるわけです。ええ。

おかげさまで昨年はひさしぶりの自著「食費革命」を上梓し、いまだにランキングをじわじわ昇る有難い作品になりました。


あからさまなCM

でね、その絡みで若い人がいっぱい集まるようになって、今日は成人式で講演してきました。

民主主義的に、多数決で会場を1時間だけ延期してやるかやらないかのゲリラ講演ですわ。聞きたくない人は帰って鎌和ぬというジャッジですが、ほとんど帰らなかったな。意外でした。

てなわけで、登壇することになったわけですが、なにしろ不発に終わるんじゃねえかなんて思ってたもんだから、カメラもライブ中継機材も準備しておらなんだ。

草稿も用意してなかったんだけど、しっかり1時間話ました。また一つスキルアップした感じですね。

よく「今の若い者は」とか言い出すとオッサンの証といいますが、そのとおりです。今の若い人はしっかりしてるわ。

君らのつめの垢煎じて、20年前のおいらに飲ませてやりたい。
未曾有の不況の今を冷静に見つめる姿も頼もしかったですが、根拠のない未来に希望を持つのは、いつの時代も同じなのね。安心しました。

そのエネルギーで、まずは自分を幸せにして、誰かを幸せにして、そして世の中を幸せにしていってください。

間違っても、世の中のためになんて大義を先に掲げたりしないように。
自分を幸せにできない人は、世の中なんて変えられやしないからね。

君たちよりほんの少し(でもないか)長く生きた人間からのアドバイスです。

しかしまあ、成人式かあ。俺、働いてたから出なかったんだよね。
どうでもいいけど、昭和の時代だし。しかも昭和が終わって22年になるから、平成生まれの社会人が出手来るわけね。

嗚呼、成人の日は昭和のこと。昭和は遠くなりにけり。

今週は大学生相手にしゃべらないといけないんだけど、余計にしみじみしちゃいそうね。

てなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

松沢直樹 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »