« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 30, 2009

なぜ民意に背を向ける? 東京渋谷・宮下公園ナイキ・ジャパン命名化問題

東京・渋谷駅のほど近い場所に、宮下公園という、多くの人が憩う場所があります。

尾崎豊ファンの方なら、よくご存知かもしれません。
大都会の真ん中にある場所で、色々な人が人間らしい時間を謳歌し、共有できる場所としてよく知られています。

この公園のネーミングライツ(命名化権)を、ナイキ・ジャパンが獲得したことについて、疑念視する声が高まっています。

公の財政も厳しい時代です。一般企業と提携し、命名化権を販売したり、広告掲載を許可することで、施設運営のお金を得ようとすることについて、意義を唱える人は少ないでしょう。

現に、同じ渋谷区にある渋谷公会堂は、飲料メーカーに命名化権を販売し、「CCレモンホール」と呼ばれていますが、多くの方に親しまれています。

しかしながら、宮下公園の命名化権販売については、同列に論じることができないように思います。
果たして公の施設を維持するために命名化権を販売するのに必要だったのかについても疑問点が多く、また契約のプロセスについても、不透明な部分があまりにも目立ちます。

ナイキ・ジャパンと渋谷区が締結した宮下公園のネーミングライツ販売契約については、非公開のまま協議が進められ、命名化権販売の締結がなされています。

通常、公の施設の命名化権を企業と契約するのであれば、区議会で審議し、複数企業の募集を募って公開入札を行うのが常識です。

また、企業に販売した命名化権で得た費用は、公庫に入金すべきですが、一体どれだけの公庫金を渋谷区が得たのか、公開する傾向が見られません。

また、命名化権販売後の公園運営について、渋谷区側は、夜間は施錠して立ち入りを禁止するなど、公共の場所としてはふさわしくないと思われる運用を提示しています。

これでは事実上、市民の共有財産である公共物を外資系企業に販売したと言われても申し開きはできないでしょう。

当方は、インディユニオン(連合ユニオン東京・委託労働者ユニオン)と協力して、この非民主的なプロセスで行われる命名化権販売の問題について、渋谷区に説明を求めます。 取材が困難と思われますが、進展がありましたら、このブログで報告していきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

毎週木曜日の研究会で、何を出しているかというと?

毎週木曜日に、東京は四ツ谷で、規格外外野菜や賞味期限切れ食品を有効活用する研究会を開いています。

拙著「食費革命」でも書かせていただいていますが、年間500万トンから900万トンほど廃棄処分されている食べられる食品を使って、経済的に困窮している方などのセーフティネットに使えないかというのが主な趣旨です。

実際に、農家の方と提携して研究を進めているんだけど、ただ話し合うのもつまらない。

生活のことを考えるわけなので、実際に食べてみたほうがいいよね。というわけで、試食会を開いて実際に規格外の野菜などを使って、僕が献立を考えています。

24日は、蕪の規格外のものが手に入ったので、こちらを使ってみました。

Ts360410_2 

蕪の浅漬け 葉の部分を捨てずに、しっかり洗って鰹と粗塩で漬けてみました。

Ts360406

蕪の煮物 一番出汁(昆布と鰹)に追い鰹(出汁を取った後に、さらに鰹を加えて出汁を取ること)で、あっさり炊いてみました。

余った出汁は、まいたけのお吸い物に

Ts360407

北九州名物 かしわめし

「北九州出身でこれを知らないヤツはモグリだ」とのたまう方がいるほどの名物料理。要は鶏の炊き込みご飯なんですが、うるち米を使ったのに、もち米みたいなもっちりした食感と、鶏とゴボウの濃厚な旨みが後を引く一品でございます。

北九州は、昭和50年代の町並みとかが残っているところも多いので、映画のロケとかでよく使われるみたいだけど、スタッフの方の仕出しに出すと、大抵喜ばれるのだとか。

Ts360411

〆の水菓子

差し入れで、甲斐路とりんごをいただいたので、豊水と盛り合わせてみました。写真だと小さく見えますが、すんごい量

7人でようやく全部食べきった感じでした。


季節はすっかり秋ですねえ。次回は10月1日を予定しています。
四ツ谷にお立ち寄りになられる方は、お気軽にご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

9月24日 規格外野菜・食品有効活用研究会についてのおしらせ

気がつけば9月末 急に肌寒くなってきましたね。気がつけば、今年もあと3ヶ月ほど、本当にはやいものです。

さて、所属しているインディユニオンという団体で、毎週木曜日に試食会つきの食品有効活用研究会を行っているのですが、連休明けということで、試食会のほうは予定は未定。

先週に引き続き、夏の疲れをしっかりとって、しっかり体を癒す料理でも作れたらと思っています。19時よりぼちぼちやっていますので、お気軽にお越しくださいね。

以下コピペ

インディユニオンでは、かねてより、生活の基盤となる「食」「住」を充実させることを検討してきました。

賞味期限切れ食品の有効活用の取り組みや、同じく自営業者である農家の方たちとの経済的な共生を考える上で、規格外野菜の有効活用についても取り組みをはじめています。

現時点で、提携農家の方から規格外野菜の取り寄せを行い、有効活用を研究推進していますが、試食会をかねてこれらの野菜を有効に活用するための研究会を9月24日(木)19時より、四ッ谷のインディユニオン事務所にて行います。

これから毎週、定期的に試食会を兼ねた研究会を木曜日に行います。

友人宅へ夕食をお呼ばれする感覚で、お気軽に試食会へ参加していただければ幸いです。

今年は、長雨の関係から野菜の価格が高騰しています。
その反面、形が揃わなかったり、物流の問題で廃棄される野菜がたくさんあります。
当組合は、農家とのフェアトレードや、食料自給率向上、安定供給を目指す「ソーシャルビジネス」を推進したいと考えています。

環境問題や農政問題に関心のある方だけでなく、新たなビジネスチャンスを探しておられる方は、ぜひお越しください。

なお、恐縮ですが、研究会費1000円以上のカンパ(試食会費用込み)をお願いしております。御理解いただければ幸いです。

9月24日規格外野菜有効活用研究会

時間:19時より
場所
東京都新宿区愛住町3インディユニオン事務所
(連合ユニオン東京・委託労働者ユニオン)
丸の内線四ツ谷三丁目駅より徒歩1分
03-6457-4464
費用 1000円以上のカンパをお願いいたします

試食会(9月24日予定)

無農薬野菜などを活用した試食メニューを予定

研究会内容
名刺交換会、規格外野菜、賞味期限切れ食品を取り巻く現状とビジネスの可能性についてなど

参加ご希望の方は、インディユニオンの公開アドレス indy@art-j.jpにメッセージをいただければ幸いです。
なお、参加希望の方多数の場合は、締め切らせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2009

与える者は強し

与える者は強し
天の采配を信じ
今は極限の息苦しさと渇きに耐えるべし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

日刊ゲンダイさんから書評をいただきました

http://www.gendai-direct.com/shop/goods/goods.aspx?goods=bk090905d

日刊ゲンダイさんに、拙著「食費革命」の書評を掲載していただきました。

松沢直樹著「食費革命」(三五館 1200円)は、節約主義の間違いを指摘し、食費をトータルな視野から見直し、カラダと環境にもやさしい、かつ効果大の節約術のエッセンスが詰まっている独身男性必読の書だ。(書評より引用)

節約する上で、自炊すれば節約になるというのは幻想です。
家族構成、調理する時間で得られる収入のロス、調理コストを考えた上で、自炊、出来合いの食品購入、外食を使い分けるべきです。

特に一人暮らしの人は、ロスが大きくなりますので、1カ月のトータルで見ると思わぬ出費になることがよくあります。

独身男性必読の書と賛辞をいただいていますが、この本は角度を変えれば、ビジネススキルを磨くノウハウがちりばめられているともいえます。

ビジネスパーソンの方は、ビジネスの基礎であるスケジューリングが上達するだけでなく、自社のプロジェクトを進める上で必ず問われることになる企画力・コスト管理能力などといったプロジェクト全体を見渡せるスキルを磨くことができるはずです。

自社製品やサービスのコストパフォーマンス・顧客満足度を高めるトレーニングとして、自分の家計を効果的に最大限節約しながら、おいしい食事を楽しむ習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

全ての人に共通している「食」を、自分の生活を通じて見つめてみることで、物やサービスを売るのに苦戦する新時代を生き抜くビジネスセンスとヒューマンスキルが身につけられると思います。

もちろん、女性の方もキッチンで今すぐ使えるノウハウがもりだくさんです。

私は「家計」ではなく、「家経」という言葉をよく使います。

家事を含めて、おうちのことを行うことは、家庭を経営することにほかならないからです。
おうちの中で出て行く支出の中で、2番目に大きい食費を見直すことで、収入が伸びなくても生活はずいぶん豊かになります。

本書22pに、ちょっと考え方を変えるだけで、全く同じ食事を自炊しても、一日あたり942円節約できる方法を提示しています。

一年間にすると、約30万円がだまって貯金できる計算になりますが、本書をベースにするとまだまだ工夫は可能です。

体育会系的な節約法はそろそろ卒業して、スマートな方法で、がっつり節約できる方法をためしてみませんか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2009

19:00より四ツ谷三丁目で規格外野菜有効活用研究会を実施

今日も、予定とおり規格外野菜の有効活用研究会やるます。

19:00に四ツ谷三丁目のインディユニオン事務所で。


以下コピペ

インディユニオンでは、かねてより、生活の基盤となる「食」「住」を充実させることを検討してきました。

賞味期限切れ食品の有効活用の取り組みや、同じく自営業者である農家の方たちとの経済的な共生を考える上で、規格外野菜の有効活用についても取り組みをはじめています。

現時点で、提携農家の方から規格外野菜の取り寄せを行い、有効活用を研究推進していますが、試食会をかねてこれらの野菜を有効に活用するための研究会を9月3日(木)19時より、四ッ谷のインディユニオン事務所にて行います。

これから毎週、定期的に試食会を兼ねた研究会を木曜日に行います。

友人宅へ夕食をお呼ばれする感覚で、お気軽に試食会へ参加していただければ幸いです。(組合員以外の方もお気軽にお越しください)

今年は、長雨の関係から野菜の価格が高騰しています。
その反面、形が揃わなかったり、物流の問題で廃棄される野菜がたくさんあります。
当組合は、農家とのフェアトレードや、食料自給率向上、安定供給を目指す「ソーシャルビジネス」を推進したいと考えています。

環境問題や農政問題に関心のある方だけでなく、新たなビジネスチャンスを探しておられる方は、ぜひお越しください。

なお、恐縮ですが、研究会費1000円以上のカンパ(試食会費用込み)をお願いしております。御理解いただければ幸いです。

9月10日規格外野菜有効活用研究会

時間:19時より
場所
東京都新宿区愛住町3インディユニオン事務所
(連合ユニオン東京・委託労働者ユニオン)
丸の内線四ツ谷三丁目駅より徒歩1分
03-6457-4464
費用 1000円以上のカンパをお願いいたします


試食会(9月10日予定)

無農薬野菜などを活用した試食メニューを予定


研究会内容
名刺交換会、規格外野菜、賞味期限切れ食品を取り巻く現状とビジネスの可能性についてなど

参加ご希望の方はお気軽にレスをしてください。 
なお、参加希望の方多数の場合は、締め切らせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

読書週間

諸々の作業やら取材で忙しいのですが、今日は読書の日

大体、一日時間があると30冊前後は読むのですが、今日はゆるゆるモードです。
結局36冊読みましたが、なかなか勉強になったのはこれですね。

来年、貸金業法の改正によって、年収の1/3を超える借り入れが制限されます。
これとともに、以前とは違った金の罠にはまる人が増えそうですが、心当たりのある方は、この本は一読しておくべきですね。

法律は法律。事実は事実というコピーが踊っていますが、実にリアル。経営や貸金の回収は、法律だけでは立ち回れるものではありません。死亡保険金に相続税の課税対象をかける税務署を引き下がらせる対応は脱帽です。
この項にも触れられていますが、お金で人生を狂わせるほどバカなことはありません。一読して、お金の毒に対する血清を身につけることをおすすめします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2009

東京・四ツ谷 規格外野菜有効活用研究会19:00から

深夜に名古屋から東京へ戻ってきましたが、予定とおり規格外野菜の有効活用研究会やるます。

19:00に四ツ谷三丁目のインディユニオン事務所で。


以下コピペ

インディユニオンでは、かねてより、生活の基盤となる「食」「住」を充実させることを検討してきました。

賞味期限切れ食品の有効活用の取り組みや、同じく自営業者である農家の方たちとの経済的な共生を考える上で、規格外野菜の有効活用についても取り組みをはじめています。

現時点で、提携農家の方から規格外野菜の取り寄せを行い、有効活用を研究推進していますが、試食会をかねてこれらの野菜を有効に活用するための研究会を9月3日(木)19時より、四ッ谷のインディユニオン事務所にて行います。

これから毎週、定期的に試食会を兼ねた研究会を木曜日に行います。

友人宅へ夕食をお呼ばれする感覚で、お気軽に試食会へ参加していただければ幸いです。(組合員以外の方もお気軽にお越しください)

今年は、長雨の関係から野菜の価格が高騰しています。
その反面、形が揃わなかったり、物流の問題で廃棄される野菜がたくさんあります。
当組合は、農家とのフェアトレードや、食料自給率向上、安定供給を目指す「ソーシャルビジネス」を推進したいと考えています。

環境問題や農政問題に関心のある方だけでなく、新たなビジネスチャンスを探しておられる方は、ぜひお越しください。

なお、恐縮ですが、研究会費1000円以上のカンパ(試食会費用込み)をお願いしております。御理解いただければ幸いです。

9月3日規格外野菜有効活用研究会

時間:19時より
場所
東京都新宿区愛住町3インディユニオン事務所
(連合ユニオン東京・委託労働者ユニオン)
丸の内線四ツ谷三丁目駅より徒歩1分
03-6457-4464
費用 1000円以上のカンパをお願いいたします


試食会(9月3日予定)

無農薬野菜などを活用した試食メニューを予定


研究会内容
名刺交換会、規格外野菜、賞味期限切れ食品を取り巻く現状とビジネスの可能性についてなど

参加ご希望の方はお気軽にレスをしてください。 
なお、参加希望の方多数の場合は、締め切らせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋におうかがいしてきました

1,2日と名古屋へおうかがいしてきました。

取材だったのですけれど、名古屋市内、豊橋市、稲沢市へおうかがいしてきました。

名古屋市内の拙著「食費革命」を置いていただいている書店様にもご挨拶にうかがわせていただきました。

お忙しい時間帯にもかかわらず、激励のお言葉をいただき、大変有難く思っております。
本書を、多くの読者様のお手元に届けるために、努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

名古屋滞在の雑感は後ほどね

| | TrackBack (0)

7位までランクアップ! アマゾンベストセラーランキング

拙著「食費革命」ですが、アマゾンのベストセラーコーナーで、7位までランクアップしてるみたいですね。みなさま、ありがとうございます!

アマゾン 節約レシピベストセラーランキング

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2009

食費革命 アマゾンベストセラー・33位までランクアップ!


拙著「食費革命」ですが、アマゾンのベストセラーコーナーで、ランクアップしてるみたいですね。

「食費革命」節約レシピコーナー ベストセラー 33位までランクアップ


「食費革命」貯蓄・家計管理コーナーベストセラー 61位までランクアップ

それだけ使える「実用書」になってるといいな。ぜひみなさまも書店様でご覧になる機会がありましたら、手に取ってご覧になってくださいね。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »