« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 19, 2006

福岡へ

諸々の原稿を送り出したらやっぱり徹夜。

とほほですが、これから福岡へ飛びます。

小説の取材をかねて、福岡市内・郊外をうろうろする予定です。福岡のみなさん、お会いできるのを楽しみにしてます。ではでは

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2006

再度宣伝

261526821_34s

「なるほど、そなたの貧しき者への祈り、まことのものと見極めた」

その時です。さっきの歌声よりも美しい声が響いたかと思うと みすぼらしい姿をした吟遊詩人は、白い羽と光り輝く衣をまとった大天使に姿を変えました。

「王よ。預言の通りそなたの願いを叶えてやろう。貧しき民を救うために、この竪琴を受け取るがよい」

松沢直樹 著「王様と金貨」より--

copyright 2006 Naoki Matsuzawa  Saori Takayama

ええと、再度の宣伝です。
現在製作中の拙著童話「王様と金貨」のの挿画を手がけていただいた「たかやまさおり」さんの個展が昨日よりスタートしまいた。

王様と金貨のイラストも一部ご覧いただけるそうです。

文字通り、お出かけいただいた方だけの、発売前のプレミアムになりますので、ぜひおでかけくださいね。
その他にも素敵な作品の展示や、イベントもあるそうですので、ぜひぜひ。

◆奇妙礼太郎 たかやまさおり ふたりイラスト展「寄りミチ」
11/16(木)~11/30(木)
くわしくはこちらを
http://www.mona-records.com/News/menu-frameset.html

なお、毎日行われるライブタイム(18:30~21:30)の間は、展示のみをごらんいただくことができないので、
http://www.mona-records.com/News/menu-frameset.html
こちらのライブスケジュールをご確認の上、お越しいただけると確実です。
19日の日曜日は終日貸し切りのため入場できないそうですのでご了承ください。

mona records
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-13-5
伊奈ビル2F
TEL: 03-5787-3326
FAX: 03-5787-3327
info@mona-records.com

営業時間
毎日(金・土曜除く)12:00~24:00
金・土曜日12:00~26:00
(イベントのある金・土は翌5:00まで)
LUNCH TIME 12:00-16:00
LIVE TIME   18:30-21:30
CAFE&DINNER TIME 21:30-24:00
(金・土曜日は26:00までの営業となります。)
内容によってタイムテーブルが変わります。
またライブ時間中は展示のみをご覧いただくことができませんので
Live Infomationをご確認ください。 

ぜひ、おでかけなさってみてくださいね。

絵本については、逐次製作状況をお知らせしてまいります。
諸々のタイトなスケジュールの中、頑張ってます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2006

寒くなったねえ

267478155_47s 267478155_154s 268250640_136s

名古屋から戻ってきました。ここしばらく、東京と全国各地を移動する日が続いているのですけど、なんだか寒かったですねえ。名古屋の最低気温は4度だったそうで。そりゃ寒いはずだ。

東京から名古屋に向かう時から、寒かったから、季節なりのお天気になったのかもしれませんね。

諸々のお仕事のついでに、私的な取材などして、名古屋名物「みそかつ」をいただいて戻ってまいりました。

週末は、福岡に飛びます。私事での帰福ではありますが、福岡のみなさま、よろしくお願いいたしますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2006

名古屋へ

お仕事で名古屋へ
関東地方への帰還は、月曜日の夕刻かな

しばし東京よ、さようなら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何気に食べていた海のもの

食の記事を書く機会が増えた。
(といっても、ウェブとかがほとんどで、大手雑誌の仕事依頼は、ほとんど来ないけど。編集者様、お仕事依頼のご連絡お待ちしております。ぜひ)

当然、色々調べものをしたり、取材したりするわけですけど、改めて郷土(僕は福岡の出です)の食の存在を意識するようになった。特に海産物はそうですねえ。

郷土特有の産物もあれば、全国的に存在するのに、なぜか九州でしか食べられていないものとかがあって面白い。

「こまめる」という言葉が、博多弁だと最近知って驚いた時のように、「これは全国的な食べ物じゃないんだ~」と驚いた食べ物も多数。

こんなとこでしょうか

びな(磯に住む2~3センチの巻貝。少しいびつな三角錐状をしていて、茹でて食べるとさざえに似た風味があっておいしい)
めいた(黒鯛・関東ではチンチンというらしい)
ぼら(刺身だけでなく、そろばんの玉のような形をした胃がまた珍味。焼いて食べると、砂肝のような味わいがある。ちなみに、卵巣を干したものは、日本三大珍味のからすみ)

ツガニ(藻屑ガニ、なぜか関東では食べるって話を聞かないですねえ。上海蟹よりはるかにおいしいのに。味噌を熱燗の日本酒で溶いていただくと最高)
わけ(いそぎんちゃくのことです。「わけ」とよんでました。「わけのしんのす」が由来だとか・意味は調べてください。ここでは書けないっす)
せい(亀の手という海亀のひれのような形をした海産物。いそぎんちゃくとかの類なのかな。見た目とは想像できないこくのある旨みがある)

ずいぶん前、友人に「亀の手」を食べさせたら「見た目からは想像できない味だ」と、驚いておりました。

そりゃそうでしょう。旨み成分の「コハク酸」がたっぷり含まれていて、味噌汁の出汁をとるくらいですから。貝類が食べられるのなら、まずく感じるわけがない。

そういえば、古典医学研究で有名な尊敬する槇佐知子先生のご著書「古代医学のこころ(NHK出版)」によると、和妙抄に「セ」と呼んで、古くから食べていたという記載がある。成文分析表とかの資料は見たことがないけど、栄養はあるだろうな。

イタリアでは「象の足」と呼んで、マヨネーズやアイオリをつけてたべるのだとか。それも一興ですが、酒の肴には塩茹でが一番ですな。

それにしても、日本人って、海や川から採れるものは割りと安心して食べる民族なのに、水産物に限っても、ずいぶん食文化の偏在があるものです。

医者の友人が言うには、人間の生活習慣で最もスタイルを変えにくいのが「食」なのだとか。
てことは、ぼくたちの知らないご先祖様の食習慣をずっとずっと受け継いでいる可能性があるってことかな。

こういったことを調べていくと、教科書には載っていない大昔の日本の歴史とかが見えてきて面白いかもしれませんね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

絵本「王様と金貨」製作中

261526821_34s

「なるほど、そなたの貧しき者への祈り、まことのものと見極めた」

その時です。さっきの歌声よりも美しい声が響いたかと思うと みすぼらしい姿をした吟遊詩人は、白い羽と光り輝く衣をまとった大天使に姿を変えました。

「王よ。預言の通りそなたの願いを叶えてやろう。貧しき民を救うために、この竪琴を受け取るがよい」

松沢直樹 著「王様と金貨」より--

copyright 2006 Naoki Matsuzawa  Saori Takayama

初稿を書いてもう1年近く経つのですが、ネットでも公開していた「王様と金貨」という童話が絵本になります。

イラストレーターの「たかやまさおり」さんに,挿画をてがけていただいてのフルカラー版

既に、英語・仏語圏で翻訳されてたり、点字に翻訳していただいて、多くの方に読んでいただいている作品ですが、絵本の形になるのは初めてなので楽しみです。

諸々の仕事の中、めっちゃきつい状態ですが、製作してて楽しいですね。

今回、500部のプレミアム製作ですが、マス販売の作品では実現できない、文字通りプレミアムな作品にしようと思っています。

ありがたくも、早くも予約とかお問い合わせをいただいていますが、詳しいスケジュールが決まりましたら、またお知らせさせていただきますね。

そうそう、この作品の挿画を手がけていただいた「たかやまさおり」さんの個展で、この作品の原画の一部をご覧いただける予定だそうです。

文字通り、お出かけいただいた方だけの、発売前のプレミアムになりますので、ぜひおでかけくださいね。
その他にも素敵な作品の展示や、イベントもあるそうですので、ぜひぜひ。

◆奇妙礼太郎 たかやまさおり ふたりイラスト展「寄りミチ」
11/16(木)~11/30(木)
くわしくはこちらを
http://www.mona-records.com/News/menu-frameset.html

なお、毎日行われるライブタイム(18:30~21:30)の間は、展示のみをごらんいただくことができないので、
http://www.mona-records.com/News/menu-frameset.html
こちらのライブスケジュールをご確認の上、お越しいただけると確実です。
19日の日曜日は終日貸し切りのため入場できないそうですのでご了承ください。

mona records
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-13-5
伊奈ビル2F
TEL: 03-5787-3326
FAX: 03-5787-3327
info@mona-records.com

営業時間
毎日(金・土曜除く)12:00~24:00
金・土曜日12:00~26:00
(イベントのある金・土は翌5:00まで)
LUNCH TIME 12:00-16:00
LIVE TIME   18:30-21:30
CAFE&DINNER TIME 21:30-24:00
(金・土曜日は26:00までの営業となります。)
内容によってタイムテーブルが変わります。
またライブ時間中は展示のみをご覧いただくことができませんので
Live Infomationをご確認ください。 

ぜひ、おでかけなさってみてくださいね。

絵本については、逐次製作状況をお知らせしてまいります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »