« 「ぼくたちの空とポポの木」が朝日新聞さんの本日の夕刊に掲載 | Main | 長崎原爆忌 »

August 06, 2006

広島原爆忌

今年の原爆忌は、とても暑い日になりました。
原爆が投下された8:15は、黙祷することにしているのですが
本年は、仕事しながらの黙祷となりました。

というのも、今春出版させていただいた原爆をテーマにした小説
「ぼくたちの空とポポの木」という小説が
朝日新聞さんの七月三十一日の夕刊(福岡地方)で紹介していただいてから
読者様から、多数ご意見をいただくようになったからです。

様々なご意見を拝読させていただいていますが、
過去の戦争から時間が経過しているのだなあ
ということだけは、
お寄せいただいた様々な意見から感じることが
できるような気がします。

61年前の夏の日
日本だけでなく、
世界中の人たちが凄惨な経験を教訓としたはずなのに
今も戦争は途絶えることなく、
世界の各地で続いています。

幸いという表現が適切かどうかはわかりませんが
核兵器に至っては、60年間、実戦で使用されてはいません。

しかしながら、冷戦の終結後、多くの国が自らの安全保障の名目で
核兵器の開発を進め、
より核の脅威が広がっているのは事実です。

こうやって安全に暮らしている私たちも、他国の人たちも
対岸の火事ではなく
偶発的に起こる他国の紛争に巻き込まれて
核の脅威にさらされる危険があるのが事実です。

60年前、核の脅威を世界で唯一自らの身体に刻んだ
私たちの国は、世界に向けて発信すべきことが
あるのではないでしょうか。

そして、何より
平和を享受している私たちが、
今ある平和を当たり前とせずに
過去の歴史に関心を持ち、様々なことを知ることも
大事なのではないかと思います。

この場では、多くを語りませんが
本作「ぼくたちの空とポポの木」の中で、
かつて少年たちが真摯に願った
戦争がなくなる日が
いつか絶対にやってくることを、僕は信じています。

※「ぼくたちの空とポポの木」は
電子書籍のパイオニア「理想書店」で、お求めいただけます

立ち読みもできますので、アクセスしてみてくださいね。
★理想書店「ぼくたちの空とポポの木」
http://www.dotbook.jp/dotbook/details.php?id=machi_00031

|

« 「ぼくたちの空とポポの木」が朝日新聞さんの本日の夕刊に掲載 | Main | 長崎原爆忌 »

Comments

松沢直樹さま

私の記事にトラックバックをありがとうございました。
長崎原爆の本をお書きになったんですね。
学童向けの児童文学でしょうか。
広島、長崎は62年たった今も、絶対に風化させてはいけないと思います。

晴香

Posted by: 晴香 | May 26, 2007 at 10:29 PM

晴香さま
お返事がおそくなりまして申し訳ございません。本ブログの執筆者の松沢と申します。
拙著について関心をお持ちいただいた矢先に、国内では原爆についての意見が飛び交う事態が起きてしまいました。
様々なご意見があるようですが、過去の戦争で日本が受けた原爆の被害を二度と起こしたくないという趣旨は、みなさんで一致していると信じたいですね。

拙著「ぼくたちの空とポポの木」は、62年前に広島と並んで原爆が投下されるはずだった、北九州の小倉を舞台にした作品です。
戦争が終わって30年経った昭和50年を舞台にした作品ですので、既刊の原爆文学のような戦争の悲惨さを表現したシーンはほとんどありません。

ですが、お子さんをはじめ、多くの方が「戦争の悲惨さ」そして「本質的には誰も望まなかった戦争がなぜ起きてしまったのか」ということを、子供たちが日常の生活の中でよく経験する小さな諍いを通して、考えていく作品となっています。

戦争が終わった30年後の昭和50年を舞台にしていますので、既刊の原爆文学のような、凄惨なシーンは出てきませんし、原爆の投下にいたった歴史解釈についてはほとんどふれていません。

ですが、戦争の悲惨さや、ごくごく身近なところに今もその危機がひそんでいることについて、児童のみなさんの純真な心を波打たせることなく、この問題を語り継げるのではないか、と思っています。

記事にリンクを張らせていただきましたが、プラグインソフトをインストールすれば、パソコン上で立ち読みもできるそうですので、よろしかったらご一読いただいて、身近な方とこの問題について考えていただけたら幸いに存じます。

Posted by: 松沢直樹 | July 05, 2007 at 12:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48258/11299230

Listed below are links to weblogs that reference 広島原爆忌:

» 8月6日に祈りを込めて! [子育ての「?」に役立った情報!]
今日は8月6日。 ヒロシマは特別な日を今年も迎えた・・・。 雲も無く、早朝から太 [Read More]

Tracked on August 12, 2006 at 08:19 AM

» 忘れちゃいけない、あの日 [ 〜気持ち良く暮らす・お気に入りに囲まれて〜]
いつだったか、結構前に日本中が大渇水だった年なぜだか私は四国に出かけ帰りに広島に寄ったんだ。暑い夏、平和記念公園は雲ひとつない晴れ、風もなく太陽がジリジリとまぶしく照りつける。水不足のため噴水も止まっているので余計に暑さを強調されているように感じてしま...... [Read More]

Tracked on August 12, 2006 at 10:13 PM

» 7/6折り鶴宣伝in渋谷ハチ公前☆ [長崎にかける虹─七万羽折り鶴プロジェクト]
昨日の折り鶴宣伝in渋谷ハチ公前#63903;みなさんみてくれましたか!#63893; 高校生実行委員会は5人、それと世話人の大人が3人と取材にもきてくれて、結構な人数で宣伝できましたぁ#63899; 今回も初めて宣伝する実行委員もいて、緊張#63897;した人もいた..... [Read More]

Tracked on July 07, 2007 at 10:41 AM

« 「ぼくたちの空とポポの木」が朝日新聞さんの本日の夕刊に掲載 | Main | 長崎原爆忌 »